読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心臓の鼓動。

夜中に朦朧としながら書いた日記が消えた。

ビールを飲んで、いつもの流れで薬を半粒飲んでしまったのが間違いだった。

愛犬は老犬だった。昨日の朝も元気にエサを食べてた。

躰も細くなって歩き方もおぼつかなくなっていたけれど、食欲だけはいっぱいあって、まだまだ元気だなって思ってた。

でも、昨日家に帰ると小屋の中でグッタリしてた。聞いたら、玄関から落ちて歩けなくなったって。

また腰やっちゃったかな?て心配になったけど動物病院も閉まってるし、一晩様子を見ようと思った。

毛布の上でぐったりしてる。暫くすると吠え始めて立とうとする。躰を支えるとヨロヨロと歩ける。

脚を触っても痛がらないし腰でもないらしい。どうしちゃったんだろう。

呼吸が荒くなったり、頻繁に吠えるから心配でお布団の横に置いて様子を見る事にした。

頭を撫でてあげたりして、少しでも安心させてあげたかった。

どんなに検索したって、今のこの状態は死期の前兆なんだもん。朝はいつもと同じだったのに。元気だったのに。

3時頃、少し吐いたら呼吸が楽になったみたいで落ち着いてきた。このまま朝まで何もないといいな。朝一で動物病院行くぞって思ってた。

うとうとしながら頭を撫でてたら、急に頭を擦り寄せてきた。

ん、どうした?て躰を触ると呼吸が弱くなってた。胸に手を当て心臓の鼓動を感じていると、少し強く何回かドクンドクンとして止まった。

 

2016年9月29日am4:20

ちょうど16才と4ヶ月だった。

 

看取ってあげれてよかった。あんなに元気だったのに。でも急に逝っちゃうなんて。ズルいよ。

このお部屋に連れて来てあげるのが死んじゃった後だなんて。ごめんね。

ゆっくりお別れして夕方に火葬するんだ。

もう、泣きすぎて頭が痛いよ。

 

さよなら、ミル。

f:id:rika1216:20160929115638j:plain