タラレバ。

こちらも「1巻無料」に釣られて読んでみた。

「逃げ恥」は絵柄が苦手で読んでなくて、途中からドラマを観始めてムズキュンした。後から最終話近くの漫画を読んで見たら、台詞が結構良くて自分に近いものを感じ、機会があれば漫画も読んで見ようかなと思った。

で、タラレバ。んーーー年齢がネックなのか?あたしには余り響かなかった。そして極めつけは主人公とイケメンモデルがやること。んなバカな。少女漫画か。台詞が痛いとか、リアリティーがとか言って、結局イケメンとやれる。もう一回言う。そんなバカな。

いやいや。続きはもっと面白くなるかもしれない。そう思って本屋で最新話を読んだら、またイケメンモデルとやってた。もう無理。読まないしドラマも興味ない。

この人の「テンパリスト」は面白く読んだから他の漫画も読んで見ようかなと思ったのに、何だか少女趣味全開で、コレジャナイ感…。

今も昔も、アラサーは「結婚願望」が強すぎるのかなぁ?だったら20代でもっと頑張っとけよ。と言いたい。あたしは「結婚願望」がなかったから、ピンと来ないだけかなぁ。

でも、今年は「婚活」頑張ろうかな…。

 

シマシマ。

ネットで「3巻まで無料」で読めたので、何気なく続きが読んで見たくなった。

シオさんが元夫をすごく引きずっていること。「添い寝屋」に興味があったこと。年下の可愛い男の子の生態が気になったこと。

11巻まで読んだ。まさか12巻が最終だとは…。だってGEOには11巻迄しか置いてなかったよ…。

で、結局12巻のネタバレ読んで感想を書いて見るのだけど。シオさんはまた別の人と付き合うらしい。なんじゃそら。シオさんがヒビキさんのどこが好きで結婚したのか分からない。浮気されて離婚してずっと引きずるくせに、何か行動するわけでもない。年下の男の子二人同時に好意を持たれるけど、それほどの魅力って何?年上の綺麗なお姉さんてだけ?ガイくんの行動も不可解。ランくんの過去に何があったの?

もやもやが残る漫画だった。まだ12巻読んでないけど。

仕事も副業も順調で、男性にも不自由なく、あ、でも女友達はいなさそうだな。あーゆう、ふわふわした女の子がモテるのだな。

「添い寝屋」高そう…。

 

バレンタインデー。

巷は「バレンタインデー」ですね。

f:id:rika1216:20170214195533j:image

高島屋で購入したチョコ。可愛い…(*´∀`*)今年はだーれにもあげてない。あ、バイトの人と会社の人は別。

去年亡くなったみーたん。友達ん家の犬。そして、最近お気に入りのミニチュアシュナウザー♪みんな可愛いなぁ。

 

 

2016。

ありがとう。

とてもとても辛い年だったけど。優しくしてくれる人がいた。好きになってくれる人がいた。助けてくれる人がいた。話しを聞いてくれる人がいた。力になってくれる人がいた。間違ってないよて言ってくれる人がいた。慰めてくれる人がいた。

いっぱいの大丈夫を貰った。

だから大丈夫。

明日もがんばる。

一年間、ありがとう。

 

年末。

警察署に行って来たよ。

何て迷惑な客だろう。自分でも分かってるけど、どうしても今日になってしまった。警察署は年中無休でしょうし、お巡りさんも働いている。何もこんな日じゃなくてもね。ごめんなさい。

正面玄関入って直ぐの机の前で事情聴取。ベンチにも座れず立ちっぱなしで泣きながら話す女。なんかやだな。

さらっと状況を説明。幾つかの証拠物を提出して帰って来た。後日、また呼び出しかな。

ま、やることやったからいいや。ダメ元。泣き寝入りはしたくないから。

でも、罰せられるといいな。

 

 

訴状。

無事、年内に訴状の提出が出来ました。

弁護士先生、本当にありがとう。3ヶ月間交渉してもらっても埒が明かないので、やっとこさ出せた~て感じです。

十枚からなる訴状は、それはそれは凄くて。普通の人なら、届いたらびっくりしてしまうと思う。さて、社長や部長はどうでしょうね。

早く代理人立てろー。まともな交渉がしたーい。

来年はやっと裁判が始まります。ここからだね。

絶対に負けない。

 

 

東尋坊。

失恋して、頂いた指輪をどうしようか悩んだ。

ネットで調べて、不燃物処理か不法投棄で悩み、不法投棄の方を選んだ。

指輪を投げ捨てるなら、やっぱ日本海だよな。日本海と言えば東尋坊だよね。てなり、またドライブがてら福井県まで行ってみた。

f:id:rika1216:20161229153029j:plain

f:id:rika1216:20161229153045j:plain

多分、20年位前に一度連れてって貰った事がある。それ以来だから、全然記憶にない。

f:id:rika1216:20161229152939j:plain

これ「雄島」。

この日は雨が降ってて、しかも平日だから殆ど人も居なくて。雄島まで歩こうかなーて思ったけど、後で調べたら、こんな雨の日にあそこに一人で行くのは止めてよかった…。

噂の電話ボックスを発見して「こ、これが噂の…怖い…」て独り言ぶつぶつ言ってたから、端から見ればものすごく怪しい女だよなぁ。

案の定、断崖絶壁を覗き込んでから後ろを振り向くと、おじさんに「大丈夫ですか。一人だから心配で」と声を掛けられました。

あぁ、自殺者と間違えられた…。

死にはしないけど、死ぬほど辛いのは確かなので、声を掛けないで下さい。人に優しくされると泣いてしまいます。

不法投棄するタイミングを失ってしまったので、まだ持ってる。うーん、次は太平洋かな。

帰りは、折角なので芦原温泉に寄った。お湯が濃く合わなかったのか、短時間浸かっただけでのぼせてしまった。

しかし、下道四時間半はきついねー。勿論、帰りは高速。北陸自動車道は走りやすかった。

最近、長距離ドライブじゃないと物足りなくなってきた。何も考えず只ひたすら歌いながらの運転は良いのかも知れない。