引きこもり(@_@)日記

セクハラ→休職→(失恋)→話し合い拗れ裁判→労災認定→引きこもり ⬅今ここ

はぴばーすでぃ。

今年の誕生日は土曜日だった。

外に出る気も起きず、家の中でダラダラごろごろして過ごす。自分でご馳走作るのも嫌。ケーキを買いに行くのも嫌。だから普通にチーズハンバーグを作って食べ、食後は信玄餅アイスを食べた。

ほら、これで充分。昼間はウシジマくんを読みあさり。なーんもない普通の1日。お休みなさい。

 

 

わんこ。

あれから一年。

長いのか。早いのか。余りの呆気なさに「ロス」してる感じじゃなかったけど、しっかりこの一年は「ペットロス」だった。半年間は思い出しては泣き、ペットショップで犬を見たら泣き、ペットショップに近づけるようになると今度は触りたくなり、抱っこするとまた泣けてくる。

どんな種類を見ても抱いても、やっぱりミニチュアダックスがいい。あの目が可愛い。あの触り心地がやわらかい。

 

一周忌の時に書いた下書きが残ってた。

あれから時々ペットショップ巡りをしてる。色んな仔を抱っこさせてもらった。みんな愛らしい。ネックは賃貸だ。また飼いたいなんて気持ちになるとは思わなかったから、ペット不可なのだ。どーしようかなぁ。引っ越そうかな。

 

 

 

 

 

死後。

「無」になるのか。「生まれ変わる」のか。

どっちを信じたら楽になれるのかなぁ。あ、別に死にたい訳じゃない。と言うか、どちらかと言えば今は「死」が怖いかな。哲学本を読んでみたりしたけど、やっぱり分かんない。

よく考えてみよう。

今日という日。

誰かの何気ない一日が、あたしにとっての特別な一日。

自由になれた日。ずっとこうしたかった。ずっと待ち望んでた。長かった。怖かった。辛かった。でも、やっと始まった。始まったばかりだ。これからもずーっと続く。頑張らないと。一人でも、守って行きてゆく。

労災認定。

労基署の担当者さんから電話がきた。

取り急ぎ決定の連絡をしてくれたみたい。思わず右手をぎゅっと握りしめた。

やっと。やっとこの思いが報われた。第三者がこの状況を認めてくれた。会社の対応がまずいって認めてくれた。私だけの話しじゃなくて、対象者にも聞いて、他の社員にも聞いて、総合で判断した結果が労災認定。

決まるまでは、長くて辛くて一人きりで本当に苦しかったけど、田舎だし都会よりは早く結果を出してくれると信じてた。本当に思ったより早いと思うし、ネットで調べると認定は4割って聞いてたから、自分がこれに当てはまるのか不安だった。

早速、弁護士先生にメール。労基署の担当者さんからも連絡が入ったみたい。これで裁判も進みますね、て言ってくれて嬉しかった。だってこの状況は私にとっても有利だよね。

今、夜空で雷が光って大雨が降ってきた。嵐みたいだ。

このまま、進もう。

 

いつもの毎日。

毛布に包まれながらぬくぬくと、あたしってダメ人間だーて思いながら堕ちていくのが好き。

最近、否、毎日ずーっとこんな感じ。自分の中のダメ人間を受け入れる事から初めてみようかなと。自己嫌悪。いっつもこんな感じ。ダメじゃん。あら、受け入れ拒否。何回繰り返したら覚えるのだろう。

引きこもり。

出掛けるのが億劫だ。

予定を入れるのも面倒臭い。だから、何にもしない。自己嫌悪になるけど勉強も疎かになってる。毎日毎日、天気が良いので、只々お洗濯をして、干してある洗濯物を眺めてる。

好きで引きこもってる訳ではないし。否、好きだけど楽だけど、自由ではないよね。眠ってる。毎日毎日。